ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

白保のアオサンゴを見に、アヒルさんとシュノーケル。

イタシキバラを見た翌日、折角なのでアオサンゴを見に 民宿マエザトさんのシュノーケルツアーへ参加してきました^^ 食堂、商店もやっているマエザトさん。 空港からのバスも目の前の道を通ります。

白保のイタシキバラ。伝統を守る背中とかわいすぎる獅子舞。

2014年、波照間でムシャーマを見た後、 念願のイタシキバラを見るために、白保へやってきました^^ 白保出身の新良幸人さんの歌詞にも出てくるイタシキバラという 言葉がずっと気になっていて、調べてみると旧盆明けの日(ウークイの翌日)に 獅子舞が邪気…

夢のニシハマで生ビール、を実現させてくれたお店。

波照間のニシハマへ続く坂道を下る途中。 ペンション最南端の入り口、クマノミさんのレンタルショップ前(ややこしい) に突如現れたパーラーブーブー。 2014年夏にはあったはず、、なのでもうちょっと前からかな?

波照間製糖工場の近くの飲み屋さんで、揚げ物祭り。。

波照間港の方で夜は唯一やっている飲み屋さん。 (島の真ん中のほうではあがん、ぶどぅまれー、味○さんもやっていますが、、) 2014年ムシャーマの夜に伺って、その後何度か飲みに行っています。 製糖工場の近くで、冬の製糖時期は工場の寮の食堂になるんだ…

初めてのムシャーマ。-後編-

ムシャーマといえば、この方のイメージが強かったのです。 なのでこれがあの噂の、、実物の、、ミルク様かと。ひとり大興奮でした。。

初めてのムシャーマ。-前編-

2年前(2014年)の夏、初めてムシャーマを見る機会に巡り会いました。 旧暦のまつりの日程が新暦のお盆休みと重なり、島へ。 石垣へ前泊して、当日朝に波照間へ向かいます。 桟橋では朝からこの行列!

記憶に残るサンドイッチ。カウンターの職人さんの掛け合いもいい味^^

仕事の合間に、遅めのおひるを。 大変有名らしい、こちらのサンドイッチ屋さんへ。 行列していたらやめとこうかな・・などと思いつつ伺うと、 カウンターへするりと座れてしまいました。

北海道の歴史を感じながら、たっぷりの甘いもので満腹に。

10時OPENのカフェに、遅めの朝ごはん代わりに伺いました。 週末だったので混んでいるかな〜と思いきや、 カフェのお客さんは2、3組でゆったり。

夜風のよいテラスでいただく北の大地のシャルキュトリー。。

札幌出張の夜。 道庁近くのテラスが気になって寄ってみました。

更にディープなコザ、、デコちゃんのぼろぼろジューシー。

深夜、中の町でなんた浜を出てすぐ。 〆にじゅーしー食べないとね〜と仰る地元の方に 連れて来ていただきました。

民謡酒場なんた浜で、ディープなコザの夜を。。

大衆食堂ミッキーの後、歌うぞーと連れて来てもらったのが こちらの民謡酒場。 肝がなさ節の、饒辺愛子さんのお店です^^

コザの重鎮が集う大衆食堂ミッキー。

今年の5月、本島周りの離島をたずね、 後半はコザを探検した折に伺った老舗食堂。

田んぼに沈む夕日、まる富でゆんたく。

伊是名の夜、この旅最後の夜でもあります。 宿のある港近くの集落は東寄りにあるので、夕日を見るためには ビールを我慢して原付で西側へ行くしかありません・・!

海と陸のギタラと、空に浮かぶ東屋。

伊是名原付さんぽ続き。 シラサギ展望台をあとにして、すぐ下の浜まで来てみました。

伊是名城、さんかく山、青い水平線の彼方。

伊是名一周の、続きです。 最初は北から左回りに行ったので、おひるのあとは とっておきの南方面へ。

伊是名さんぽ。おひるを食べ損ねて。。

2年前の春、伊江島、伊平屋と回って、伊是名へゆきました。 半端なとこで終わっていたので、続きです。

渡名喜のあと、真栄田岬で社会科見学。

渡名喜から那覇へ戻る途中のフェリーの中で、 渡名喜はあんまり泳げなかったですねぇと那覇在住の方と 話していたら、じゃあ泳ぎに行きますか〜という流れで。 連れて行っていただきました、初の真栄田岬^^

都会に疲れて、渡名喜へ。-2014年7月-

賑わい過ぎているところよりは、落ち着いた小さな島へゆきたい気分で、渡名喜に辿り着きました。

さいごの渡名喜の風景、そして那覇へ。。

三日目、渡名喜から旅立ちます。 朝起きて。宿の窓から赤瓦と福木と海。 よい朝。。

渡名喜の夜道を飾るフットライトと、西門でゆんたく。

渡名喜の夜。 夕日を見てから、暗くなるのを待ちました。

渡名喜の展望台から、あがり浜と素敵な山々。

アザラシ事件の後、もう少し渡名喜でお散歩をと、 再びあがり浜の方へやって来ました。

渡名喜のアザラシ事件。

2年前(2014年)の7月、渡名喜へ行ったときのこと。 偶然出会った方々とこんなことがありました。

本島北部へ。初めての伊江・伊是名・伊平屋。-2014年3月-

八重山、宮古方面の離島だけでなく、沖縄本島周辺も気になってたまらず、 行っちゃいました。本島北部の伊江島、伊是名島、伊平屋島へ。 少々遠い、、でも、その分魅力もいっぱいな素敵な島たち。 五日間の弾丸島旅です^^;

冬の波照間旅。-2014年1月-

初めての冬の波照間。 予想外に天気もよく、夏以上にまったりのんびりできたかも。 大晦日と元旦は毎年安いチケット(羽田-石垣で1万円とか)も出るので、意外と行きやすい。 何より人が少なくて思うままのんびりできます。 冬の八重山もまたよいですな・・…

初宮古で初多良間。-2013年10月-

八重山ばかりだったけど、初めて宮古へ行った旅のまとめ。 多良間からの水納島へ渡るのが目的でしたが。。

また台風とお近づきになった八重山旅。初船浮。-2013年8月-

2013年は7月に引き続き8月も台風に遭遇(´・_・`) こればっかりは分からない。 今年(2016年)も数少ない台風が謎の動きをしていてビックリですし、、 自然のことはわからない。すべてがとおといもの。

台風とご一緒した八重山旅。 -2013年7月-

一人旅づいていた2013年、初めて大型の台風とランデブーした旅となりました。 予定は大幅変更、空も宿もチケット変更しまくり。 でもよい経験になりました。

初めての八重山一人旅まとめ。-2013年1月-

初めての八重山の一人旅のまとめ。 一人旅も島旅も初めてばかりで、緊張しつつも全てにわくわくしていたあの頃。

八重山旅、まとめ記事をリライト中。

お盆は八重山へ行っており何もできなかったので、、 夏休みの宿題よろしく過去記事のリライトに集中ちゅう。。 変わらないものも、変わったものも含めて感慨深い。 初めての感動を思い出し、これからも謙虚に八重山へおじゃましたいものです。 まずはこちら…

緑の某ブロの記事をはてなさん向けにリライト。

引っ越し後、気付いたこと。 某アメ○ロ(緑)から引っ越し後の記事の整理を粛々とやっている中で気付いたはてなさんの特徴。 記事書く画面がシンプル 写真もUPしやすい 過去記事の編集画面ははてな記法になる ➡変な絵文字とかのHTMLが出ちゃって見づらい ➡た…

やはり今年の夏も、あの島へ。。

今年の夏、、 8/11の山の日のおかげで、1日多いお盆休みとなりました。 どこへゆこうか・・直前になって悩みに悩み、、やはり、 八重山へゆくことにしようかと思っている次第です・・ 前回の島旅 7月には、奄美・加計呂麻・与論島へお出かけしていまして そ…

お引っ越し後のもろもろ。

HOW TO 引っ越し。 ブログ引っ越しの際、こちらの記事を参考にさせていただきました。 大変お世話になりました・・。 引っ越し後のてしごと。 引っ越し自体はざっくり言うと 緑➡FC2➡はてなダイアリー➡はてなブログ という経緯で今に至るのですが、、 緑の方…

はてなへお引っ越し。

ごあいさつ 遡ると7年前(あえて遡って過去のブログを見てみましたが、、照れますね・・・) あの有名な緑色のところでブログを始めたのですが、 方向性の違い(?)を感じ、はてなさんへお引っ越ししてきました。 奇しくも7年前の8/1からだったのでキリのい…

与那国旅003 原付で観光地めぐり。。西から東まで。

与那国を原付で一周中。。最西端から、今度は東へ向かいます。牧場地帯ではかなり近くに馬や牛。道路も普通に歩いていたりして若干怖い。。。車ならともかく、、生身なのでね・・途中で大規模な工事もやっていました。自衛隊関係のアレらしい・・・アカバナ…

与那国旅002 原付で観光地めぐり。。西まで。

3年振りの与那国、曇り空のもと、翌日は更に天気が崩れそうなので与那国ホンダで原付を借りてドライブへ出発まずは前回見逃したティンダハナタへ。鬱蒼としたジャングルな道(整備されているけど)を進んでいくと、、祖納の集落をのぞめる眺望が!集落から遠…

与那国旅001 2015年末、3年振りの与那国へ。

2015年年末、、石垣・黒島を経て、3年振りに与那国へ行ってきました^^与那国へは石垣から往復15800円で割引とかはほぼなく、市内と空港が遠くなってからちょっと行きづらくなってしまって、、でも年末で内地からのチケットが安かった分、足を伸ばせました…

与那国一有名な比川のそば屋さん。

12月の八重山、石垣・黒島と泊まり、今回は二度目の与那国へ。 雲の上は晴れていたものの、やはり曇り空のまま。。 # 以前の台風みたいな天気程ではなかったけれど・・とにかく、到着翌日のお昼に、同宿のお客さんと連れ立って車で初めてのわかなそばへ。 …

寒い日は、牛そばであったまろう。。

竹富の次は、黒島へ。 いつもの宿で濃い夜を過ごし、お天気回復しないかな〜と思った翌日。。 やっぱり雨風強くて冬の力を思い知らされました(。-_-。)雨のない隙に自転車を借り、おひるを求めてダッシュ! 年末のせいかやっているお店も少なく、開けてくれて…

竹富の有名なそば処・竹の子でソーキそばをば。

雨の合間にくちゅをおいとまし、でもやはり雨、、止まないので、次はおひるです。竹富で有名なそば処の竹の子さんへ。 西桟橋の近くです。 晴れるときはテラスだけど、この日は雨合羽を脱いで店内へ。 屋根があるって素晴らしい。。オーソドックスなソーキそ…

雨宿りは、泡盛入りスムージーで。

年末の八重山へ。 一日目は夜着いたので石垣泊し、二日目は黒島泊なのですがその前に久々な竹富へ立ち寄り。。朝は若干晴れていたものの、全体的に雨だか曇だかの予報で不安を抱えつつ バスが一番手前にいたので、友利サイクルで自転車を借りました。。 頑丈…

初めての鹿児島おでん。芋焼酎には、とんこつ。

鹿児島でひとり二次会。一軒目でそれなりにいただいているので、気になっていた鹿児島おでんを。あの有名なかき氷やさんもむじゃき・・でしたが・・何か関係あるのか、こちらではメジャーな名前なのか。気になります・・芋焼酎の種類もたくさん。大体は30…

神戸ガード下の老舗で、大人のきずし。

神戸三宮駅ガード下に見える古い看板。初めての神戸で、まず来てみたかったお店です。神戸牛のきらびやかな看板を通り抜けて、渋い看板が並ぶガード下の一軒。暖簾をくぐると、意外にも明るい店内。常連ぽいだんなさんや観光らしきお兄さんが静かに一杯やっ…

京都小路の緑の提灯、おでんと地酒であったまる。

赤垣屋さんの次にてくてく歩き、伺ったのがこちら。柳が揺れる小さな川の程近く、風情ある小路に緑の提灯がひっそりと灯っています。緑の提灯は最近よく見かける、地場産品を出しているお店ですね。そこで採れたものをその土地でいただける、、嬉しいことで…

京都鴨川の畔、おでんのカウンターで黒ビールときずし。

京都へ行く機会があり、折角だからと赤垣屋さんへ訪問。静かに佇む鴨川を渡り、「赤垣屋」の文字を見つけました。これが噂の赤いネオンですね・・w予約なしでしたがカウンターが若干空いていました。ほっ。ビールはふつうの大瓶か黒の小瓶と聞き、普段あまり…

石垣離島ターミナル近く、島素材が美味しいイタリアン。

こちらも前から気になっていた、、(何度となく前を通るので)離島ターミナル近くの海側のお店です。ある意味オーシャンビュー?店を探して歩き回り疲れ果ててのオリオンビールは美味しかった。。まずは、前菜3種をいただきました。カルパッチョ、美味しか…

石垣の夜、レトロな音楽と自家製の珈琲泡ラム。

年末の石垣にて、二軒目に前から気になっていたBARへ寄ってみました^ー^ あやぱに(ユーグレナ)モールを抜けていくと、床屋さん調の三色が光っています。なんとも手作りっぽい見た目が素敵な外観・・ 小さなドアをくぐっておじゃまします。こじんまりとし…

南に来るとカレーが食べたくなる流れで、南インドカレー。

波照間から一旦石垣へ戻り、おひるをどうしようかなとぶらぶら。相変わらず空が青くていい夏の日。あやぱに(ユーグレナ)モールを抜けて、おきぎんの近くに、気になるオレンジ色の看板を発見沖縄に来るとカレーが食べたくなる現象も手伝い、入ってみました…

波照間から石垣まで。海と雲と風を見てるだけの間のいろいろ。

島を出る日。いつにも増していいお天気で。青い空に吸い込まれそう。先の台風で標識倒れてるけど・・飛行機雲が交差!なかなかOPENに出逢えない仲底商店オシャレ店。宿に戻ると、ご主人が「島バナナと台湾バナナか何かのまざった品種らしい」というバナナを…

波照間の海のなか。

波照間でのある一日。のなかの海のパートです。気が向いたら泳ぐと言いましたが、実際にはよっぽど危険でない限りちょっとは泳ぎたくなってしまいます暑いし。。この時はフィンがなかったので、一応借りまして。小さいけど無いよりマシなはず・・小さいけど…

波照間でのある一日。

よく「島に行ったら何するの?」と聞かれるのですが、回答に困る質問ですだいたい同じようなことをしていたり、していなかったり、、なので、そんな一日を振り返ってみます起きたらこんな景色。今日もいい天気だなぁちょっとお散歩へ。しかし、いい天気すぎ…