読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

与那国の、神の岩。

八重山紀行】2013年1月 与那国から黒島へ。 四日目その2

寒空の都会で思い出すのは、八重山ののんびりした空気。。
この与那国の日は雨もあったのでそこまであったかくはないけれど、
冬の東京砂漠に比べたら・・・!と思いつつ、続きです。。

コトー診療所を後にして向かったのは・・・
例の断崖絶壁沿いのものなのですが、、
ちょっとかと思いきや・・



こんな感じとかもっと森っぽい道を、えんえんえと
行かなければならず、本当にこの道でいいのかしら?と
何度かスマフォのGPSで位置を確認していたら・・


海が見えてきました!
いやー、与那国、広いです・・・ぼー



そして次のポイントへ到着。
ここはどこかというと・・・



立神岩。
を、上から眺められる場所。 です・・。

え、ここ・・?という感じの小道を行くと、突然この岩が見える
位置に出ます。びっくり!

たしかに 神といわれるのもわかるような、佇まいでした。。



逆側(これから向かう方)を見渡すと、こんな光景。
まだ白波も立っていますね〜

さて、次はあの崖の上のちっちゃく写ってる展望台を目指しますキラキラ
果たして出発に間に合うのだろうか・・