ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

突然、パリの思い出。

爽やかなお天気の平日。
突然ですが、パリのことを思い出したので、書きます・・。

***

昨年の暮れに、いろいろあって、パリへゆきました。

イタリアに続き、ヨーロッパは二回目。

時間もお金もかかるので、なかなか行けませんが、、
やはり行くと、いいなぁと思わせるのがよーろっぱ。

いいなぁというか、すごいなぁ。。

文化が違い過ぎて、
歴史的背景がありすぎて、
そこらじゅうに美術品があふれていて、
圧倒されてしまうすごさ。

あの石造りの建物に、何百年も人が暮らしていると聞くと、
日本やアジアの木造文化とは、そりゃ違うよなと思ったものです。
# どっちがいいということではなくて、ただもう、ものすごく違うという意味で。

***

しかし私が行ったパリは、相当天気が悪いはずの冬だというのに
たまたま晴れて、たくさんいい風景に遭遇しました。
# 曇り好き派には残念かもですが・・



まっしろなサクラクレール。
丘の上にあるので、パリの街を見渡せます。
ミサンガ売りつけ地帯は早歩きで脱出。



凱旋門。は、思いのほかでかかったです。
想像の3倍はあった・・。



マレ地区の教会と、煙が出てるみたいな雲。



(たぶん)市庁舎と、彗星みたいな飛行機雲。
パリは多くの航路の下なのでしょう。
いつでも飛行機雲ができていました。



賑わうノートルダム大聖堂
各国の観光の皆さんと共に中へ。


風情のあるろうそく。
日本の寺でも取り入れたらどうだろう?


ステンドグラスがそれはもう素敵で。
ずっと見ていたかった・・。
ある意味、水族館みたいな心地よさ。

***

パリについては、もっと詳しい方や好きな方がたくさんいると思うので、
あまり細かいことは書きませんが、そのうちまた・・。

***

ちなみに、何故パリを思い出したかというと、
ちょうど同じような激しい腹痛に襲われていたせいでした。
今は偏頭痛もプラス☆

不思議なもので、そういう体の記憶って、
突然よみがえってくるものですね・・・