読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

多良間のヤギ祭り*ピンダアース!

さて、、多良間編の続きです。
前回は海のお話でしたが、今日は陸!
たまたま「ピンダアース」という行事に遭遇しましたのでそちらのレポートです!

*****

ピンダアースとは、ヤギの戦い・・
つまり闘牛のヤギ版みたいなもので、多良間のピンダ(ヤギ)が有名なので始めたそうですニコ
# 有名なのはおそらく食べる方なのですが・・





会場の広場にはこちらの垂れ幕!
今回で7回目!
# 意外と新し・・・・げほげほ

しかし、開始時刻を過ぎても全く始まる気配がありませんw
さすがうちなータイム。





というわけで、準備中の選手?に調子を伺ったり、





パンフレットで予習したりしていると、、
# 技の名前とかが解説されていて、かなりおもしろいのです。。





多良間の重鎮の皆様のご挨拶が始まりました!
ピンダアースにかける想いや、くじ引きの景品(子ヤギ)の発表があり、





ついに試合が始まります!
一試合目の選手の入場!
# 背中がピンクなのは見分けるため?だと思ったら、この後は誰も塗ってなかったので、オシャレかもしれない・・





観客の皆さんもかぶりつきですw





すごい迫力!!うああん

ちなみに、階級別なので、軽量級とか重量級とかで、
大体同じくらいの相手とやるシステムになっているらしいです。。
制限時間内に、優勢になったほうが勝ちみたい。
# 平和的な戦いでした・・・ホッ




立ち上がって・・頭突き!!
が繰り返され、力比べで負けると(ぐいぐい押されると)
負け気味の方は逃げモードに。。





こんな感じになると、ちょっと負けてる方がかわいそうなんだけど、
勝ってる方はそれも分かってるので、ちょっと脅すぐらいで
本気でぶつかりはしないんですね〜

賢いんだなぁ・・ピンダ。。






黒ヤギさんもかっこいい!

さて、見るまではどんなのか全く想像がつかなかったけど、
これはほんと、すごいイベントです!!キラキラ
闘牛というより、スポーツみたいな爽やかさがあるというか・・

観客は、地元の方たち(大人も子供も)で集まってワイワイと応援。
多良間は出生率が高いと言いますが、ほんとにたくさんの
ちっちゃい子が集結していました


解説がまたほのぼのしていておもしろいニコ
多良間の(おそらく話し上手の)おとうさんたちが井戸端会議を
してるような雰囲気で

「このマサオ号は近所のドリアン号と日頃から練習しているらしいねぇ」
「今の頭突きなんか、成果が出ているところなんじゃないでしょうか・・」
とか
「マブヤー号は昨年チャンピオンですから、技をたくさん持っていますね〜」
「ピョンキチ号も、第一回から参加しているので、経験上かけひきがうまいですよ・・」
# ヤギの名前はうろ覚えですが、そちらもおもしろネーム多かったですw

という具合で、おやじギャグとかも若干さしはさまれていて、
個人的にはかなりツボでしたぼー


*****


というわけで、年に二回ですが、多良間へお立ち寄りの際に
日程がかぶっていたら、是非是非!見てみてくださいきゃー
オススメです!





最後に、さんぽ中に出逢った子ヤギさんです。
この子も、数年後には大会に出るのでしょうか・・・?

練習?がんばるんだよ〜バイバイ




にほんブログ村