読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

波照間のお店事情*お正月編。

*2014年1月 八重山。 旅のごはん。 旅に役立つあれこれ。 八重山のこと。

冬!という感じの寒い日が続いております。。
先週まで20℃の世界にいたなんてなぁ・・ぼー

と、いつまでも休みボケのままでいるわけにもいかないので、
とりあえず更新します

*****

さて、離島の年末年始ってお店やってるの?という皆さんの素朴な疑問を解決します!
# というか自分の忘備メモでもありますが・・

波照間で意外とやっていたのは、

モンパの木!Tシャツとかアクセサリーなんかのお店です^^
# ニシハマへ行くたびに立ち寄っては何か買ってしまうのは私だけではないはず。。




そしてそのお隣のみんぴかさんも、ほぼお休みなしでやっていたみたいニコ

元旦と、三日だけは時間が短かったとのこと。

あやふふぁみさんも、三日はお休みでした。
(元旦もかも・・?)

泡波が飲める居酒屋「あがん」は三日からの営業!(31、1、2はお休み)
# 泡波は島内のお店なら結構どこでも飲めますが・

ターミナルのそばやさん「イノー」は五日からの営業。。
# ここのそばファンは多いので、食べられなかった方は残念そうでした・・

ただ、三日がお休みだったり早仕舞いだったりしていたのは理由があったのです。

一月三日には、島の成人式があったから。
八重山の離島では、若い方たちも帰省しているお正月(二日や三日)に成人式をするところが多いんですね

少し見学させてもらったけど、大人も子供もうれしそうでいろんな手作りの出し物もあって、ほんわかしましたニコ

*****

その他は、売店は二日か三日ぐらいから営業。
オシャレ雑貨と泡波アイスの仲底商店さんは五日までずっとお休みでした涙
# 六日以降は未確認・・・


そしてもうひとつ、大きな変化が。

ニシハマの右側に出来た新しい製糖工場。そろそろ稼働開始するはずです。。

大きな建物の横には、外から見学できそうな設備も。
正直、好きな風景が変わってしまうのは悲しい。。
けど煙突にも書いてあるとおり、「さとうきびは島の活力源」ですから。
きっとたくさんの大人がたくさん考えて決まったこと。
一介の旅行者としては見守るのみ・・。

これからも、この海の色は、変わりませんように。。

*****


次は、どの島かな。

にほんブログ村