読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

【2014年3月島旅010】原チャリで伊平屋一周(東から)3つの天然記念物とは。

*2014年3月 沖縄北部離島。

お天気はどんより曇りな日曜日。。
一か八かで洗濯してしまったけどぼー

さて、二日前に出産した友人は
もう赤ちゃんにかわいい名前をつけたよと
報告してくれましたニコ
# よかった・・・キラキラしてなくて・・・

素敵なお嬢さんになりますようにキラキラ


*****


では、レンタル原付で伊平屋を一周してきますよ〜
港近くで借りた原付で北を目指します!
逆時計周りかな?





山と畑あり・・・





絶景!の海あり・・・





川もあり・・・
# なんだか内地の田舎みたいです・・




少々迷いつつも、見えてきましたよ〜

念頭平松公園!




念頭平松は県指定天然記念物で、樹齢・・何百年も前の
大層りっぱな松の木です。





しかしこれがまた・・後ろの山もりっぱなため、
紛れてしまって写真だとよくわからない。。汗
と、とにかく、枝が四方にうねうねと伸びている松の木です・・。

かの有名なトラベルライター*カベルナリア吉田さんの本によると、
この木を描くためにやって来たイラストレーターの方にここで会ったとのことニコ





ま、私が行った時は誰もいなかったので、(電柱工事してる人はいたけど・・)
そこはかとなく中華風の公園を独り占めでした☆


***




更にぐいぐい北へ上ります。

途中かなり不安になるけど、道路に赤いスプレーで「クマヤ」とか
書いてあったので、山の中ひたすら突き進みまして。


見えてきましたよ・・何かりっぱな建物が・・




その建物(トイレ)を過ぎてすぐ。
何やら急な階段を発見!

そう。こちらが、あの天の岩戸の伝説が残る
クマヤ洞窟でございますニコ





この結構な階段を登りましょうね。。






階段は途中から砂に覆われ・・





岩がぎゅっとなったようなところに目を見張り、
# 写真だと地味だけど本当にすごい!周りが全部こんな感じ。






到着。
ここが頂上で、岩に囲まれた真ん中の細い入り口を抜けると、
中の洞窟部分に入れるのです。

が・・・奥に行くにはかなりの急勾配(しかも砂地)を下るようになっていて、
戻れるか不安だったので断念涙
# 奥には天照大神を祀っているとのこと。


やはり、こういう場所は緊張します。。
心の中でお礼を言って後にしました。





でもこの景色といったらまぁ。。。

すごい海だ・・ぼー


***


次に目指すのはあそこ。





クヤマからすぐそこの、久葉山です山?






こちらかなり急な坂道を原付でなんとか登ります。
スピード落とすと危険な感じの道。。





頂上へ到着!
右にうっすら見えるのが、本島最北端の辺戸岬ニコ
左には与論島も見えました!

しかし断崖絶壁で下の荒波もすごかったですヒィー





こちらも何故かスプレーで書いてある「トウダイ」
たぶん、沖縄最北の灯台ですね〜





さて、次は南を目指して、西側をまわります・・。



*****


しかし、伊平屋は広いです。。原付でギリえへへ…
山も多いせいか、いろんな鳥を見たような・・


ちなみに、クマヤも久葉山も県指定天然記念物らしい。。
知らずに一日で3つまわってしまいましたw




ゆたしくですー

にほんブログ村