読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

【2014年3月島旅011】原チャリで伊平屋一周(西側)海と山と岩とシーサーと子豚。。

*2014年3月 沖縄北部離島。

さてさて、伊平屋一周コースの続きですニコ




最北端の灯台から、西をまわって南下しますよースクーター





最初に見えたのがこちら。。
手前に、そこだけバスクリンのような色が。
まさかプール・・??

ではありません。そりゃね・・えへへ…





潮下浜(すがはま)という天然の浜でしたキラキラ
シュノーケリングによさそう。。

次は夏に来てみたいものです・・ぼー


***




一本道を走っていると、またすぐに看板が。
無蔵水(うんじょうみじ)です。




たぶんこの岩がそう。。(上からでスミマセン)
岩の上に涸れない水たまりがあって、夫婦愛の民話に
出てくるんだとか・・。

詳しくは伊平屋のHP[てるしのNET]をどうぞ☆


***




その先も、浅瀬と沖の海の色のコントラストはきれいなまま。。

ほんと、飛び込みたくなりました・・ぼー





ヤヘー岩に到着!

このフォルム・・・数日前に登った・・・
伊江島のタッチューそっくりではありませんかぼー

なんたる偶然(?)うああん
でも諸事情あって登るのは次回へ持ち越し☆
# 体力と時間に不安があっただけです・・普通の理由・・・






ヤヘー岩の後ろでは絶賛工事中。。
# 一周まわってて工事関係者しか見ていません・・それでもちょっとうれしいけど。。



***


どんどん進みます。
とにかく一本道なのです。。





と、海沿いに謎のモニュメントが・・





今度は倒れている・・ガーン・・





さらに手作り風シーサー・・

きっとアーティストの方がいらっしゃるんでしょうね・・

自由な感じで素敵ですぼー






ここら辺りはずっと左側がこんな感じの山。
右側はとにかく海、海、海。

しかもこの海の向こう、しばらく何もないんですよね。。(逆なら本島だけど)
と考えると、なんだかちょっと怖い・・ヒィー




と、なんとなく勝手にビビっていると、道ばたに動物の気配が。

こぶたちゃんたちでしたブタ

のどか・・ぼー(ちょっと回復)



***





豚で元気になったところで、前方に橋が見えてきましたよ〜ニコ

どうも距離感覚が全然つかめず、急に出てきてびっくりしたけど、
とにかくゴールが見えてよかった・・






ついに、野甫大橋を渡りますよ〜きゃー




橋から伊平屋の方を見ると、
またまた綺麗すぎるグラデーションをたたえた海が・・ぼー


すごいわ・・・伊平屋の海・・・ううう



*****


とまぁ、とにかく海にやられっぱなしの私です。。

やっぱり離島の海は、きれいですね・・・

これだからやめられない。。


***


次は野甫島ですよ猫


ゆたしくさびら

にほんブログ村