ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

今までで最大のソレ。台風19号 in 宮古。

秋の行楽シーズン、皆様いかがお過ごしでしょうか・・

10月の沖縄は暑さも少し落ち着き、天候も安定したよい季節キラキラ
ということで、今年も旅立って来まして。

・・・そう、台風19号さんと目一杯ランデブーしてきましたよ・・ぼー

予定は変更しまくり(いわゆるガラガラポン、というやつですね)だったけど、
そのおかげで普段はあまりやらない「同じ宿に連泊する」ことになり、
同宿の方と濃い時間を過ごすことができました

ま、それはそれで楽しかったのですニコ


*****


というわけで台風メモリアルです。





到着直後、宮古からは台風が去った後の夕焼け。
(これで嵐は収まると思ったのが浅はかでしたけど・・)






翌朝、気合で(というかやる事がなくなって)覗いてみた砂山ビーチ。
駐車場からの上り坂は、砂が湿っていてむしろ登りやすい〜♪
とサクサク進んだものの、砂山てっぺんで強風に煽られた無数の砂に襲われ
一歩も降りることなく断念。。


砂って・・痛いんですよね・・・・・とっても・・ぼー





通行止めの来間大橋を見晴らす港では、
地元のにぃにぃが釣りをしていましたよ。(エッ)

その後も続々と台風見物の車やら、網を持った海人らしき
屈強な男性が堤防に現れるなど、宮古のワイルドな一面を
目の当たりにしましたぼー






そしてこちらも通行止めの池間大橋
宿の方たちと台風ツアーにて。
(ちゃんと有識者の監視下で危ないことはしておりません。あしからず・・)





でも宮古馬さんたちは「台風?え、何それおいしいの?」ばりに
我関せずで草をむしゃむしゃしておられました

ワイルド・・ぼー





更に、こちらは翌日ですが東平安名崎の灯台から。
少々落ち着いたとはいえ、風も波も収まらず。

それでも海がきれーですごいなぁ・・きらきら



***



ありきたりな表現だけど、やっぱり自然の力は物凄いというのが、
今回の旅をあらわす言葉でしょうか。。

ずっと頭上でごうごう鳴っている龍の鳴き声みたいな音も凄かったし、
缶詰を抜けて、旅の後半にやっと見れた青い海の輝きとか夕日の力強さは、
いつも以上に感動的で忘れられないから。

自然には勝てない。
勝つつもりもないけど、やっぱり凄い。
と、体でわかったような感じ。


***


もちろん、宮古の夜(と酒)も満喫しましたけどねw


ご無沙汰していた分、がんばろう。。(ひとりごと)




にほんブログ村