ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

去ったと思った台風で乗り継ぎ便が欠航。そのときVanillaは・・・

さて宮古旅の続きです。というか最後の話です。
前回は小さな?事件がありましたが。
今回もやってくれました。
台風の影響は、去ってからも油断するなということか。


出発の朝、宿を出る支度をして、何気なく乗るはずの飛行機の情報を調べると、
「欠航」の二文字が。
ちなみに二日前ぐらいから宮古での航路は復旧していましたので、
訳がわからず一瞬頭が真っ白に・・

宮古の天気は問題なし。
ならば何故欠航かと言うと、、
前日使用機が飛び立つ予定だった東京にちょうど台風が直撃
 ➡使用機が飛べず羽田で欠航
 ➡宮古からの便も欠航。
ということみたいです・・ううう

というわけで空港に行ったらもう他の那覇行きもすべて満席で
キャンセル待ちしか無いとのこと。
でもキャンセル待ちしていたら那覇からの乗り継ぎ便に間に合いそうもなく、
とにかくちょっとでも早く着きそうな飛行機を探すのみううう
# 送ってくれた宿の方も手伝ってくれました。。スミマセン。。


JALを払い戻し、SKYMARKで取り直したチケットで那覇へ!
予定通りならば、間に合うはず・・・
しかしやはりばたついているのか、20−30分の遅れ。。
ギリギリではあったけど、とにかく那覇着後LCCターミナルへ急行。

で・・・ちーん。。終了です。タッチの差。搭乗手続き締切。。。
カウンターには人影もなく、ゲートにはシャッターが降りていました。。ううう

さようなら片道分のチケット代・・・
# 帰りも結局SKYMARKで帰還。翌日の仕事に穴をあける事態は防ぎました・・

*****

今回の経路をまとめておくと、こんな感じ。
宮古
 ⬇ JAL欠航でSKYMARKに変更 差額ほぼ無し
那覇
那覇
 ⬇ Vanilla間に合わずSKYMARKに変更 片道分を追加で支払い
羽田(Vanillaの場合成田着だったのでこれだけはちょっと得・・?)

あくまで個人的なケースですが、今後のまとめ。

・帰りの便の情報は逐一チェックしておこう
  旅の間、あまり帰りのことを考えたくない気持ちはありますが、
  特に台風前後は予期せぬ欠航、変更などがあり得ます。
  早く知っていれば、他の便への変更もまだできたはず。。無念。

・Vanillaは変更できない
  これもまあLCCなので当たり前なのですが、実は宮古にいた時点で
  「乗り継ぎ便が欠航したので次の便に変更してもらえないか」とVanillaに相談してみたのです。
  空席はあったけど、答えは絶対NO。そりゃそうだよね。。

・SKYMARKは遅れる
  これも何でだかしょっちゅう遭遇します。
  今回は他社もばたついていたけど、台風に限らず遅れる率高いです。。相性?
  でも帰りは当日の中で一番安かったからお世話になったのでおあいこ(?)

・できるだけ同じ航空会社で乗り継ごう
  そもそもの話。これが正論です。
  青か赤で同じだったら乗り継ぎ便は調整してくれるはずなのでね。。
  ただまあ那覇までのVanillaだけセールで先にとって、その後どこに行こうか
  直前まで迷っていたこともあり、(というかVanillaは那覇までしかないし・・)
  仕方のないこと。そして安かったので、しょうがない。うん、しょうがない・・・
  # 結果的に普通に買うぐらいの値段になったけど…

までもこんなことも旅の醍醐味です。たぶん。
今年多いのは厄年のせいです。うん。

*****

ちなみにですが、、勿論LCCを否定している訳ではありません。
何事も起こらなければ、安くいろんなところに行けるし助かっています

この件は、貴重な経験として、個人的に忘れないように、、
あと多くの旅人さん方のご参考になればと、一応残しておいた次第ですにゃ


もう師走。

にほんブログ村