読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

南大東の青い夜、深海魚と三線に乾杯【2015年7月島旅004】

なんとか南大東へ到着し、台風後の大波見物後、
夕飯(というかお酒とつまみ)を求めて街を散策、、



島の人がいなかったら近づけなかった大波、、


まだ宵の口、開いているお店も少なそうですが、
流石にビールが飲みたい。。


集落に点在する湖の対岸に見えるのは、さとうきび工場の煙突ですね〜



近くにあるこちらの居酒屋さんにお邪魔しました。「いちごいちえ」さん。


入り口では大東犬が迎えてくれます。
足が短めの固有種。かわゆい・・

店内は地元の方で賑わっており、
一人だったのでカウンターにしてくれました。



早速、先客の旅の方からお刺身のお裾分け・・
「多くて食べきれないからどうぞ〜」と。ありがたくいただきます。

ナワキリという深海魚。
骨が多いらしいけど薄く切ってあるので気にならない、
あっさりした味で鱧みたいな感じかな?



いかの味噌炒め。しっかり味でおいしくビールが進みますー
更に泡盛水割り(ジョッキ)を飲みつつ島の方も交えてゆんたく。

南大東で撮影された映画「旅立ちの島唄〜15の春」の話も聞けて、
モデルになった三線を弾く娘さんのドキュメンタリーまで
見せてくれました。。

お店の方もお客さんもアットホームで和む島の居酒屋さんです。
一人でなければ、おすすめのヒラミ貝パスタも食べたかったなぁ・・

ごちそうさまでした!


*****



にほんブログ村


いちごいちえレストラン(その他) / 南大東村
夜総合点★★★☆☆ 3.5