ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

念願の金沢おでん、梅貝の肝はほろ苦い大人の味。。

北陸新幹線で、金曜夜に到着した初めての金沢、



駅前の木組みの大きさに驚き、
片町方面へのバスに乗り込みます。
(いろいろ案内されているものの、バスの種類が多くて難しかった・・)



香林坊(という大きな交差点)近く、
大通りから小路に入ったところにある老舗のおでん屋さんへ。

予約無しで入れるかな〜と心配でしたが、
暖簾をくぐるとカウンターが数席空いていて、
おでん鍋の前に座らせていただきました。


まずは生ビールと、大根、梅貝。
味噌がけの大根は、しっかり味が染みていて美味しく、
梅貝はきれいに出してもらった肝部分のほろ苦さが大人の味です。。



そしてコレも気になっていた、どてやき。
金沢のおでん屋さんではたいていあるらしい不思議な組み合わせ・・
こちらのは4本から、小振りなので一人でもいけます。
豚に甘辛い味噌と胡椒が効いてパンチがあり、、これはビールに合う!



それから車麩を追加、お酒ももらいます。
黒帯が飲みたかったのですが、あったかいのだと
違う方のお酒になるみたい。ポットから出て来て面白いですね

車麩も出汁が染み込んで大変美味しい。。
お酒にも合います。冬が近いなぁ、、

気になるおでん、他にもあったのですが
もう一軒ぐらい行きたいのでこのへんで〆。

老舗の雰囲気が味わえてよかった。
ごちそうさまでした。


*****

おでん 高砂おでん / 野町駅北鉄金沢駅金沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5