読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

初めてのムシャーマ。-後編-

*2014年8月 八重山・コザ。 八重山・沖縄伝統行事

ムシャーマといえば、この方のイメージが強かったのです。

なのでこれがあの噂の、、実物の、、ミルク様かと。ひとり大興奮でした。。

 

f:id:kinacono:20160911170838j:plain

この年は、16時半ぐらいからの移動開始。

まずは一つめの組のミルク様。やさしい顔立ちで、スリムです。

 

f:id:kinacono:20160911170844j:plain

椅子を持つ子供、後に続くチビッコたち、その後にも踊り手の方や

唄、棒、魚釣り、稲作、ししまい等、それぞれ意味のある構成となっており興味深いです・・。

 

f:id:kinacono:20160911170851j:plain

一つ目の組が全員出ると、二つ目の組のミルク様も登場。

少し年配な雰囲気のミルク様。

 

f:id:kinacono:20160911170858j:plain

衣装や雰囲気は、組によって違うんですね。なるほど。。

 

f:id:kinacono:20160911170914j:plain

ししまいと獅子つかい?らしき人も。

 

f:id:kinacono:20160911170932j:plain

そして三つ目の組のミルク様。

おめめぱっちり。明るい雰囲気。

 

f:id:kinacono:20160911170940j:plain

続くメンバーも、、個性的。

農作業チームには、モンパの木のご主人が!

お洒落な笠ですなぁ・・

 

f:id:kinacono:20160911170949j:plain

続いては、後冨底周二さんの唄三線に合わせての踊り。

 

f:id:kinacono:20160911170957j:plain

そして、一番目立つのがこの土人さん。

この組だけの特徴で、少し前から泊まっていれば観光客も参加できるらしい。。

# というかたぶんほとんど観光客っぽい・・女性を取り囲んでワイワイするのです 盛り上がってます・・

 

f:id:kinacono:20160911171006j:plain

このまま踊りながら、それぞれの組の集会所へ帰ってゆきます。

 

f:id:kinacono:20160911171015j:plain

土人は最終的に飛び入りもあり、増えますww

楽しそうだな〜

 

f:id:kinacono:20160911171024j:plain

さて、解散かなと宿に戻る途中、近くの集会所で最後のしめの踊りをやるようだったので、少し見学させてもらいました。

 

f:id:kinacono:20160911171032j:plain

最後の最後は、あのうさぎ跳びのニンブチャー。

中央では重鎮の方々が何やら酌み交わしているのかと。。

 

豊作豊漁を祈り、先祖慰霊を目的とするムシャーマ。

旧盆中はかえってきたご先祖をもてなし、最後にお送りする。

波照間のたいせつな行事に伺えて、ただただ、よかった。

 

またいつか、二度目のムシャーマへ。

 

おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村