ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

アンガマ、ムシャーマ、イタシキバラ、、旧盆を満喫した夏。-2014年8月-

2014年8月、ちょうど夏休みと旧盆が同じ時期で、

念願のムシャーマを体験することができました。。

 

 

初日

まずは那覇で、食べ歩き(結果的に)。




た、食べ過ぎだ・・。(パンはテイクアウトしてますが)

石垣の夜、アンガマを見てからの、蛇口から泡盛。。

もちろんこの後は民謡酒場へ・・。

二日目

波照間へ渡り、初ムシャーマを体験。大興奮。



夜は泡波と更けてゆく。


三日目

いつもの波照間の過ごし方。

この日は少しニシハマで泳ぎ、イノーでそばを食べ、みんぴかで氷をいただき、

最南端へ行ってみるといういつものパターンでした。。

(最南端はちょっとアクティブ、、たまたま車を借りられたので)


更に居酒屋バンブーへはしごして、港で同宿の皆さんとゆんたくまで、、長い夜でした^^

八重山では普段の倍は飲み食べ動ける私です・・。

 

四日目

この日のお昼はあやふふぁみ、夜のイベントのため、3便で波照間を出ました。

いつものマルハで一息ついてから、バスで白保へ向かいます。

こちらも念願の、イタシキバラ。感動。

 

五日目

アヒルさんと、白保の海へ。

泳いだ後は、離島ターミナルへ移動して、おひるです。

そしてこの日の宿の黒島へ。。

六日目

初めてのパナリへ。

泳いだ後は、おひるごはん。(とビール、、飲み過ぎ、、いいんです、暑いから・・)

そして自転車で島を一周、うんどうやさんでおやつを食べて、夜のゆんたくに備えるというルーティン(?)。

 

七日目

いつまでいるんだよという雰囲気になってまいりました。

この日は宿を決めておらず、どうしようかなあとマルハでまったり、

そして呼ばれるまま白保へ。。

白保の町並は日常の暮らしを感じられ、なんとも風情があって好きなのです。。

白保さんぽ。

 

八日目

ようやく石垣を離れ、那覇へ。

そして、コザへ。初めての全島エイサーは、道じゅねー。

 

那覇へ帰ってからの、焼きてびち。エイサーも見れて大満足。


九日目 

そしてついに帰国・・じゃない、、内地へ帰りました。

旧盆行事詰め込み過ぎたけど、いろいろ体験できたうれしい島旅でした。

出逢った方、一緒にゆんたくできた方、すべてに感謝です。

 

f:id:kinacono:20160911171006j:plain

 

 

おしまい。

Thank you for your reading!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村