読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

2017年、ついに黒島牛まつりへ初参戦!

*2017年2月 黒島牛祭り。 八重山・沖縄伝統行事

さて、以前から来てみたかった牛まつりへ、今年ようやく行って来ましたよ。

いろいろ濃く楽しい祭りで、イベントてんこ盛りでした^^

流れをまとめておきますよ。

 

黒島牛まつりの楽しみ方

まずチケットを買う

f:id:kinacono:20170319140002j:plain

まずは離島ターミナルで牛が当たる抽選券付フェリー券を購入。 

フェリー会社により色が違います。

八重観はうちわとか配っていましたよ。⬇これ。気合入ってますね!

f:id:kinacono:20170319140008j:plain

 

次に黒島へ上陸

黒島へ前泊するもよし、日帰りもよし、、ですが、前後泊するとより楽しいですよ^^

f:id:kinacono:20170319135954j:plain

ターミナルにも牛まつりののぼりが。出発から盛り上がっております。

せんべろ風土で既に出来上がっている参加者たちは祭り前日の黒島へ到着・・。

#前夜祭と称して更に飲みますがそこは割愛。。

 

当日はあいにくのお天気でしたが、日帰りの方も石垣からやって来て、

まずはこちらの牧草ロールたちに出迎えられます。

f:id:kinacono:20170319135957j:plain

牛がかわいい^^ 記念撮影スポットですw

 

抽選券を夢の牛BOXへ投入

写真を撮りそびれました、、会場入り口に抽選券BOXが鎮座しております。

 

牛まつりグッズを購入

主なグッズはTシャツ(毎年デザインが変わります。今年はアメリカンで赤白黒ネイビー黄色の5色も!)、タオル、黒島産アーサ、泡盛などなど。。

 

f:id:kinacono:20170319140006j:plain

 

f:id:kinacono:20170319140014j:plain

泡盛は八重泉と請福より限定ボトルが販売。

請福は毎年、牛の絵コンテストの作品らしい。

今年の八重泉はポップです。

 

牛まつり恒例イベントに参加

参加型のゲーム(牧草ロール障害物競走のラブロール、牛との綱引き、牛の体重当てクイズなどなど・・)もたくさんございます。

申し込んでおくと抽選で出場、勝ったチームには賞品(もも肉かたまりとか)がもらえます!

f:id:kinacono:20170319140017j:plain

f:id:kinacono:20170319140022j:plain

ピカリャーや、ちびっこ向けイベントもあるよ。

f:id:kinacono:20170319140029j:plain

こちらがクライマックスの夢の牛(一頭誰かに当たる)です。心無しかテンションは低め。

f:id:kinacono:20170319140033j:plain

こちらは体重を当てられるジャージー牛のきなこさん。心無しか恥ずかしそう・・(?)

f:id:kinacono:20170319140037j:plain

この方はたしか綱引きの牛。5人じゃ絶対無理です^^;

最後10人でいいよ、となって対戦したけどそれでも全然無理^^;

力持ち!

 

食べて飲む

はい、もちろんこれもある意味メインイベント。

牛のもも焼き、牛汁、牛そば、バーベキュー、などなど。

もちろんオリオンビール泡盛、請福フルーツ酒関係も勢揃いでいくらでも飲めます。

もう一度言っておきましょう。いくらでも飲める環境です。

f:id:kinacono:20170319140040j:plain

巨大なもも焼き・・。

f:id:kinacono:20170319140043j:plain

アーサ天ぷらもおいしいおつまみ・・。

f:id:kinacono:20170319140048j:plain

あったまる牛汁・・。

 

だしもの、LIVEも楽しむ

中央ステージでは楽しげな司会の三人組が場を盛り上げ、

八重山好きにはたまらないアーティストの方々によるLIVEもございます。

お酒と牛と音楽。たまらないですね。

LIVEの話は次回まとめます。もうたまらなかったので。

 

最後に、牛を当てる

牛祭り最高の盛り上がりがこのイベント。

牛(宝くじでいう一等?)以外にも、前後賞的な感じで

山羊(大、小)や飛行機のチケット(那覇-石垣)なども当たります。

小さい山羊がかわいかった・・。

最後の牛の入場時にはこの人だかり。皆さん牛を一目見ようと必死・・。

f:id:kinacono:20170319140054j:plain

 

・・結果、かすりもしませんでしたが、十二分に楽しめました。

お天気も正直よくはなかったけど、それでも何だか異様に楽しい。

黒島の人たちの牛と島への愛が伝わってくる、そんなお祭りです。

興味のある方は、是非来年の牛祭りへ!^^

  

 

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村