ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

久米島、住みたくなる城と、岩と向き合うパワースポット。

昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、

久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで

那覇へ飛んだ時のお話です。その3。

 

f:id:kinacono:20170417194742j:plain

引き続き、畑と山と海を眺めながら久米島を原付でひた走ります。(結構広い)

 

 

住みたくなるグスク、具志川城。

f:id:kinacono:20170417194857j:plain

畑と山と集落を越え、、久々に海が見えて来ました。

久米島の頭の方(北部)にある具志川城へ。

 

f:id:kinacono:20170417194914j:plain

工事中のようでしたが、しっかりした階段で上まで登れますよ。

 

f:id:kinacono:20170417195009j:plain

石垣が綺麗です・・。

 

f:id:kinacono:20170417195025j:plain

上までのぼり入り口(と思われる石垣の切れ間)から入らせていただくと、、

一面緑のじゅうたんに立派なソテツが転々と生息、、古ーい丸太もいい味だしてます。

草の繁り方が適度で、手入れをされているんでしょうか、、ラピュタ空中庭園のような雰囲気です。。

 

f:id:kinacono:20170417195032j:plain

高台なので海も臨めます。これぞオーシャンビュー。

そしてとってもいい風が通る・・ここにお城を建てたくなった気持ちがわかるなぁ・・。

住みたくなる居心地のよさがある場所。

 

f:id:kinacono:20170417195052j:plain

うーん、、やっぱり綺麗な石垣。

草の感じ、山の感じも、、素晴らしい。

住みたいグスクランキング1位。(個人的に)

 

ミーフガーの迫力。海と岩と世界。

f:id:kinacono:20170417194819j:plain

具志川城を後にして、すぐ先にあるミーフガーへひとっ走り。

 

f:id:kinacono:20170417200852j:plain

女岩、、ということで子宝のご利益もあるそうな。

(男岩、とかなんとか岩、、いろいろ近くにありました・・波が荒く巨岩ができやすいのかな・・)

 

f:id:kinacono:20170417200858j:plain

駐車場へ原付を停めて、大きなミーフガーへ近付いてみます。

すごい迫力・・背後には広く青い海。とにかく大きい、、時々波が砕けて壮観です。

海と岩と世界だけがそこにある。 

これは言葉で云々というのではなく、この場所で見て、それぞれ感じ入る、そんな場所でした・・。

 

生き物みたいな、五枝の松。

f:id:kinacono:20170417202152j:plain

次にもう一つ名所へ。

集落の細い道を看板に従って、、ここでいいのかなと思ったらありました。

五枝の松。

 

f:id:kinacono:20170417202204j:plain

斜面なのにしっかり生えていて、松の中には小さな社が。

ここにも草が生い茂る。でも丁寧に手入れをされている様子でととのっております。

 

f:id:kinacono:20170417202209j:plain

松の中からの光景がなかなか面白く、枝がいろんなところを這っていて生き物みたい。

ここも味のあるスポットでした。。

 

久米島は名所や見所が多くてどこに行こうか迷うこと請け合い。

でもそこまで混んでもいなくて、のんびりもできる素敵な島です。

(連休中でも観光タクシー数台と一緒になったかなという印象。皆さんとにかくはての浜に行くのかもしれない・・)

 

 

続く。

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村