ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

粟国へ到着。島一周は電動自転車で。。

昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、

久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで

沖縄へ飛んだ時のお話です。その9。粟国へ初上陸。

 

 フェリー粟国で2時間10分の船旅。

f:id:kinacono:20170704155451j:plain

那覇とまりんから、朝9:55発のフェリー粟国へ乗りますよ。

季節によっては欠航も多いらしいフェリー粟国。この日は波も穏やかでいいお天気。

 

f:id:kinacono:20170704155516j:plain

とりあえず荷物を置いて甲板へ。

運賃は片道3,410円、往復6,480円です。一泊はちょっともったいないですね^^;

 

粟国へ到着!

f:id:kinacono:20170704155556j:plain

粟国の港が見えて来ましたよー、こじんまりとしたターミナルです^^

 

f:id:kinacono:20170704155603j:plain

この港の海が綺麗なこと・・・。

降りる前にうっとりしてしまう。離島あるある。

 

f:id:kinacono:20170704155529j:plain

白に青が映える、格好いいフェリー。

 

f:id:kinacono:20170704155536j:plain

ターミナルにはお決まりの島の碑。

港は南側のへこんでるところ。

 

f:id:kinacono:20170704155545j:plain

粟国といえば、ソテツが有名。なご当地マンホールも早速。

 

島一周の準備を。

f:id:kinacono:20170704155613j:plain

さて、この日の宿に荷物を置きますよ。

港から歩いてすぐの民宿波止場さん。

何名かのおばぁちゃんとやりとりの末、荷物は二階のお部屋へ。(このおばぁちゃんたちが有名なお宿らしい^^)

 

f:id:kinacono:20170704155623j:plain

宿で聞いて、自転車を借りられるという観光協会へ。

結構アップダウンがきついらしいので電動を借りて準備万端。(体力自信なし!)

 

おひるは軟骨そば。

f:id:kinacono:20170704161636j:plain

時刻はおひる過ぎ、一周の前におひるを食べて行きましょうねと、丸三飯店さんへ。

中華っぽい名前だったけど、沖縄そばや定食などのごはんやさん。

 

f:id:kinacono:20170704161645j:plain

軟骨そばにしましたよ。

このおそば、素朴ながらかなり美味しかった・・。

とろとろに煮込まれたお肉がおいしく、スープもだしと塩が

いい塩梅にきいていて大変美味しい。粟国の塩なのかな?

麺もほどよい固さで、満足の一杯でした。

夜の居酒屋さんも行ってみたいな。

 

f:id:kinacono:20170704161654j:plain

近くの集落の緑の家。

さて、ぼちぼち粟国を一周、行ってきます。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

 

まだ島に着いたばかり。