ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

粟国さんぽ。綺麗なソテツとまるい青い海と。

昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、

久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで

沖縄へ飛んだ時のお話です。その10。粟国さんぽ。

 

 

最西端のマハナ。

f:id:kinacono:20170705203043j:plain

電動自転車で集落から坂をのぼり西へ走り、マハナという最西端の崖っぷちへ。

とにかく崖の上の広い原っぱ、海の向こうには久米島や渡名喜が見える景勝地

ほとんど人もいなくて独り占めです。。

ジブリ映画に出て来そうな場所。

 

ヤヒジャ海岸からヤマトゥガーへ。

f:id:kinacono:20170705203127j:plain

西から南側へぐるっとまわり、こちら側も景勝地が多いのです。

ずっとまるい青い海が見える。

ヤヒジャ海岸も見つつ坂をくだる途中、野良山羊?たちに遭遇。

いい感じに顔を出してくれましたよ^^

 

f:id:kinacono:20170705203140j:plain

坂と階段を下って、ヤマトゥガーというところへ。

割れた岩の間を通れるの。南大東のバリバリ岩みたいな雰囲気でしょうか。

ガーというから、井戸だったのかなぁ。

近くで見ると割れた岩の迫力がかなり凄い・・!

崩れ落ちて来たらどうしよう?

 

f:id:kinacono:20170705203154j:plain

道の途中の、凛としたソテツ。

粟国のソテツは存在感があるしなんだかとても綺麗。

昔食べ物に困った時ソテツの実を毒抜きして食べたというから、

だいじにしている島の人の気持ちがこもっているのかな。

 

ナビィの旅立った場所とハブ公園。

f:id:kinacono:20170705203215j:plain

ナビィの恋、は粟国が舞台の映画。

いつぞや観たことがあり、島にも所々ロケ地の札が、、立っているんだけど、、

どうも台風で飛んだり向きが変わったりしているような気が^^;

ということで少々迷いつつ、この浜には辿り着きました。

ナビィ(平良とみさん)が恋人のサンラーと別れる場面のとこ。

 

f:id:kinacono:20170705203226j:plain

そしてその浜の脇のかわいい公園。

後ろには離島あるある、台風で吹き飛んだ遊歩道・・。

 

f:id:kinacono:20170705203236j:plain

その公園にあるハブのすべり台・・。

これも離島あるある。強烈な遊具。

 

ウーグの浜は島の子のプール。

f:id:kinacono:20170705203250j:plain

さとうきび畑を走り抜け、ウーグの浜へ参りました。

 

f:id:kinacono:20170705203312j:plain

シャワーもあって整備されたビーチには、家族連れや島の子たちでにぎわい。

 

f:id:kinacono:20170705203319j:plain

なんとも、のんびりした浜なのです。

ここで小休止。次は粟国さんぽ、後半へ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

 

西から東へ。

 

Thank you for your reading!