ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

与那国、ついに初上陸!

八重山紀行】2013年1月 与那国へ。 三日目その1

やっと三日目。。
1月の旅の続きです。
お付き合いいただきありがとうございます猫

さて、濃いー石垣ナイトの後は、初上陸の与那国へ!
しかしこの日はいかにも冬っぽい、曇り&雨のお天気。。
とりあえず空港へ辿り着いたものの、与那国便は
条件付の運航でしたえへへ…
# 一応がんばって飛ぶけど、降りられなかったら戻ってくるよーという意味らしい・・


雨のときって乗り場まで傘を貸してもらえるのねーぼー
歩いて乗り込む現・石垣空港だからでしょうけど。。
それはそれで新鮮キラキラ

普通に行けば30分の道のり(?)飛行機
なので、急浮上&急降下な感じでした。
与那国上空では、たしかに厚い雲がもくもくで
滑走路見えるのかな〜と心配になりつつ、
なんとか、ぐるぐるぐると旋回しながら到着!
# 台湾が近いので旋回はいつものことらしいけど。。ちょっと酔うほどの周り方でした

あと左側に座らないと島は見えません!
右側に座ると、えんえんと荒波が砕け散る海しか見えず・・
突然山が迫ってきてギャッとなります。


初めての与那国〜(すごい風に飛ばされそうになりながら)
ここが国境の島かぁとちょっと感慨に・・(本当にすごい風にあおられながら)



で、こちらが荷物のレーンです。ちっちゃ!
でも真ん中の模型?が妙にリアルでおもしろいニコ
ちゃんと海底遺跡もありますよ!(右手前のやつ)

荷物見ると分かるけど、ダイバーさんが多かったかな〜
冬はいろいろと見所満載らしいのです(詳細はのちほど。。)



若干中華風なシーサーに見送られ、とりあえず宿の車へ〜
同宿の方も一人旅でいい感じの皆さんニコ
これは夜が楽しみな予感・・日本酒

その前に、初めての与那国、いろいろ周らねば〜馬