ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

【2014年3月島旅008】何故か?『ニュー伊是名』で伊平屋へ。

3月の旅の三日目。。

今帰仁の宿を後にして、またもや
やんばる急行バスで向かったのは運天港!





だいぶお天気もよくなってきましたよニコ

・・・しかし、運転手さんとお話していると、
「いま伊是名行きは一便だけだから、次は15:30さ〜」
とのこと。


エッ!?

10:30の船に乗るつもりの私・・呆然・・ガーン・・
# だったら結家の芝生に寝転んでいたかった・・・ううう





ともあれ、引き返すわけにもいかないので、
とりあえず港で話を聞くことに。。(未だ半信半疑)


すると窓口のおばちゃんから
「10:30のは伊平屋行き。伊是名は15:30よ!」と
今だけそうなってます的なチラシを手渡され・・・結局呆然・・ガーン・・





なんでこうなっていたか、訳は後で判明するのだけど、
5時間待てない私は、この日はサクッと伊平屋行きに変更。。

というわけで、何故か伊是名用のフェリー『ニュー伊是名』で
伊平屋へ渡ることになったのでした・・ぼー
# 行く順番変わっただけなんですけどね。。


***





いろいろありましたが、いざ乗り込むと快適な船旅なのですキラキラ
古宇利大橋の横を通るよ〜きゃー





更に行くと、タッチューも見えるのです。
一日前に登った山!






どんどん伊是名・伊平屋が近付いてきましたよ〜


・・・しかし・・なんという近さ。。えへへ…

伊是名と伊平屋の間に定期船はないので、
普通に両方まわろうとすると運天港まで戻ってから
行かねばならないわけで。
そのルートだと3時間ぐらいかかるのが普通なんですが、
ちょっと高級な渡し船だと20分と聞きます。

うーむ、ここまで近いとは思わなかった。。
# この時点で迷わず渡し船にすることを決定。(そもそも一便なのでその選択しかなかったけどw)





ともあれ、伊平屋までもうちょっとです!
波しぶきに虹も見えたりニコ





しかし、島が近付くにつれ海の透明度がものすごくて、
いろんな青がきれいすぎてびっくり。。ぼー





ぼちぼち港です。

しかし海が!すごすぎるって!うああん

もう飛び込みたい・・・!





いよいよ伊平屋に到着ですよ〜

しかしもう、港ですらこの海の色すごすぎるからーきゃー

透明度も半端ないのです。。

一体どういうこと??


*****


とまぁ、フェリーのくだりだけで終わってしまいました。。

そのぐらい綺麗な海だったのですね〜ぼー


ゆたしくなのです

にほんブログ村