読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

【2014年3月島旅012】野甫上陸。名物は、透き通る海から出来た綺麗なお塩。

伊平屋一周ドライブから、野甫大橋を渡って野甫島へやってきましたニコ




もちろん、野甫島は初上陸!きゃー





橋を渡ってすぐに伊平屋を振り返るとまたこの青。。
いちいち見蕩れてしまうぼー





港の堤防。
水が透き通っておる。。ぼー





野甫にもこじんまりとした港があります。ニコ
素敵な佇まいキラキラ






港の上の売店は休憩中?だったけど、
周りでは子供達がたくさん遊んでいました





でも何故か公園は無人。。





県道179号の終点!
道の端っことは・・感慨深い・・ぼー


***


さて、野甫島の事前情報はあまりなく、
一周の道もよくわからなかったのですが、
ひとつだけ行ってみたいところがありました。

で、なんとなくふらふら走っていると。





忽然と、ちょっと雰囲気の違う建物が・・!





そうそう、こちらに来たかったのですニコ
ソルトクルーズさん。塩の博物館だそう。


某カベルナリアさんのご本に載っているのですが、
内地から移住した方が、野甫の海の味(?)に惚れ込んで、
ここで塩を作っているとのこと。

すごい情熱。。うああん




野甫の塩の販売だけでなく、世界中で集めた
塩を展示していらっしゃいます。

おもしろいーぼー
こちらでコーヒーを飲みつつ一休み。。

休憩するところが少ない伊平屋・野甫では貴重なお店かもキラキラ




二階テラスからは海も見えるし、中庭にはハンモックもありましたよニコ

しかし、どうもこのお宅、全部手作りみたい・・?





しかも更に何か工事中でした。。
何ができるんでしょう・・?くらげ



***


お土産のお塩を買って、もらった地図で見た
展望台を目指してみますよ〜





少々迷いつつ、草むらで鳩に脅かされつつなんとか発見。

入り口は階段、出口はすべり台という遊び心あるつくりですw





野甫大橋も一望!


さて、そろそろ、伊平屋へ帰ります・・



*****



野甫は小さな島だけど、のどかで、どこかやさしい空気に満ちていました。。

また、お邪魔したいものです。
今度は、徒歩がいいかな。



ゆたしくさびらキラキラ

にほんブログ村