ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

大荒れの子供用プールと、時を忘れる展望台【2015年7月島旅009】

伊佐商店でおひるの後は、ふたたび島一周コースに戻ります、、
今度は南へ。



役所の前を通過、、



水道関係の施設と郵便局前も通過、、
近くにJAもあるし、この辺は中心に固まっていますねー




またもやさとうきび畑の横を原付で進むことしばし・・




塩屋プールへ到着ニコ
プールと言っても、周囲が断崖絶壁のこの島では砂浜がないので、
岩場をくり抜いて作られたそうです、、すごい根性・・
島にはプールが2つあって、こちらは浅めで子供用と聞いたのですが。。



当然まだ台風の影響が残り、大荒れの海。
プール・・見えない・・・・血の気が引く



高台の東屋でさえ潮が降って来ます。。




あっちょっとプールらしき枠が・・・!




と思うと次の瞬間波に飲み込まれ、、の繰り返しぼー
あわよくば足だけでも海に浸かりたいなと思っていたけど、もう絶対ムリガクリ
命が惜しいのであきらめました・・・

でも大東の海の色、深みがあって独特の透明感があって、綺麗だったなぁ。。



海の次は、山へ。



こちらも原付でぶーんと。
また迷子になりそうになりつつも、、日の丸山展望台に到着・・



中央がすり鉢の南大東の、周縁の高台になった部分に建っているので、
島全体が見渡せます。



見渡す限り、一面の、さとうきび畑・・。
人っ子一人見えない。
実際、島を回っているときも、ほとんど誰にも遭遇しておりません。。
皆さんお仕事中、だと思うのだけど・・・一体どこへ・・?



そんなこんなで、風に吹かれてぼーーーっとしていると、




己のちっぽけさを噛み締められる場所です、、ぼー



ひたすらぼんやりして、宿に撤収!
畑と空と一本道。
南の果てなのに北海道みたい。
不思議な島です、、


*****



にほんブログ村