ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

フィレンツェは川。

昨日ミラノをさくっとまとめたので、続きましてフィレンツェについて。。

個人的に、フィレンツェは今回のイタリアで行ったなかで一番好きかも。

こじんまりしてて、適度ににぎわっていて、アートがすごい!

そしておっきいがあるのです。

いつか沿いに住みたいという野望を持つ身としてはたまりません。

それ的なアレ。-fi5


フィレンツェドゥオモ

ミラノとまた違って、配色がかわいらしい感じ。(巨大だけど)

白と緑と赤で、でももちろん装飾やら彫刻やらもりもり。

クーポラ(まるいところ)に登ったのですが、階段激しかった・・。

そのぶん景色は半端ないです。遠くの山並みまで!



それ的なアレ。-fi1


フィレンツェといえばこちら。

ウフィツィ美術館へ行きました。

これは美術館のカフェから見える隣の市庁舎(元宮殿)。

月並みですが、教科書で見たアレやこれがそこかしこに・・!

本物見ると、すごいひとのすごさがよりわかります。

(宗教画ばっかりなので、イエス痛そうな場面多過ぎと思ったけど)

それ的なアレ。-fi2



ちょっと歩いて、サンタクローチェ教会

これ、ほんとに白くて!すごくかわいらしかったです。

その白さとは裏腹に(?)内部には古い絵やら彫刻やらもかなりありました。

時間の関係であまりみれず残念・・。


この後ピッティ宮殿パラティーナ美術館という、メディチ家がもっていた絵やら

美術品やらを見に行ったのですが、そちらもすごかった。。。

素晴らしくルネッサンスでした。

メディチ家のセレブっぷりが垣間見れます。

お金あり過ぎると大変なことになるんだなと・・・。


それ的なアレ。-fi4


聞いていた通り、橋から見る夕暮れがものすごく綺麗でした。

しかし日が落ち始めてから落ちきるまでが長い・・。

いったん宿に帰ってしまった^−^;


夜は夜で、服やさんとかは早々に閉まりますが、

メリーゴーランドだの大道芸だの、果てはオペラ的なコンサート

が始まったりと、日本ではありえない光景が目白押し。


イタリアすげーとなりました。。