読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

【八重山紀行】2011年11月 竹富。006

*2011年11月 波照間・竹富。

さて。それでは最終日です。。
なんだか本当に実感が湧かない!
ちょっとすごく切ない。。

でもそれ以前に、二日酔い・・・ぼー
仕方ない。思いきりのんだし、事件もあったけど楽しかったしキラキラ

とりあえずこの日もおそろしくいいお天気だったので、
竹富をてくてく。。暑かった!!うああん

 

こちらはお昼を食べたかにふのシーサー。
エビフライ持ってるし。。。

 

こちらでは島野菜カレーとかゴーヤーちゃんぷる定食的なものを。。
もろもろおいしいですよ!キラキラ
# エビフライじゃないんだね・・



そして猛暑の中(11月なのに!)腹ごなしにお散歩。。
昨夜楽しくゆんたくしたたるりやさんを通過〜
竹富の集落はこじんまりしているけど、古きよき町並みが似ていて、迷います・・。
で、急にこうして知ってる建物が出てきて驚くぼー




民家の石垣にドラゴンフルーツが生ってるのも驚くぼー
島バナナとかも、季節によってはよく見ますね〜バナナ



そうこうしてるうちにお船の時間。
さようなら竹富〜うああん
晴天をありがとう〜青空



で、石垣に到着したら、なにかのお祭り中でした〜キラキラ。
たくさんのおねぇさんたちが街を踊り歩いているところに遭遇。
しかし、石垣は都会だなぁ・・・・
# このあたりで諸先輩から「八重山かぶれが!」とネタにされるようになります。。
# 初めてなのに、自分でも驚くほどなじみすぎちゃって。。もう病の兆候・・

最後に石垣のユーグレナモールやらマース屋やらぴにおんやらの、
定番のお店を巡ってお土産などを調達。。

ついに、初めての八重山、終了!うああん
# ひじょうに!残念ですが!

さて、後ろ髪を引かれまくりながら、泣く泣く島に別れを告げて、
重い足を引きずって乗り込んだ飛行機でまず言ったことは・・・

「次、いつ行きましょうね・・・・・ぼー


若干呆れる友人たち。
頷く諸先輩。(もう発病したと悟られている)
小さくなる石垣島を見送りつつ、次の旅程を検討するのでした飛行機

同行の友人、諸先輩方、出会った人、島の人、そして八重山のすべてに、感謝。。
またすぐ、帰ってきますううううううううう




にほんブログ村