ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

やんばるドライブ*古宇利大橋〜

東京はなかなかのお天気
そろそろ寒さも落ち着くかな〜(希望)

沖縄本島、やんばるドライブの続きです。⬇


さて、おなかがすいたので、お店を探したのです。が、、、
本部のちょう有名店・きしもと食堂は、案の定の行列で断念汗
支店も行ってみたけどまた行列で、近くの山原そばを伺うも、やはり行列〜えへへ…
かなり時間を外したりしないとだめそうですね〜

どうしようーと思いつつ車を走らせ、あまり観光客向けでなく、
いい感じの・・ あっ!



なんだかよさげーニコ
ということでさくっとマリーへ入店。


ソーキそばとゴーヤちゃん。
赤いチェックのクロスが沖縄食堂っぽくてよいなぁハイビスカス
おいしくいただきましたニコ


山を越えて、海へ到着。
本部半島の上の根元から、まずは屋我地島へ・・


こちらが、屋我地大橋!
今回ふたつめの、初上陸の島ですキラキラ



そして屋我地島を抜けると、、、古宇利大橋!
橋と海の色と、左の岩もあいまって、よい景色満喫ニコ
# ちなみに橋のたもとの駐車場のマンゴースムージー、おいしいけど800円とは高級・・



古宇利大橋から!!
これは間違いなくきもちいーキラキラ
もちろん古宇利へも、初上陸



ここでも島をぐるりと一周しつつ、浜を捜索・・(ちょっと難易度高め)
一周道路から降りる道がわかりづらいので、GPSをこまめに見つつ。がおすすめです。
浜の手前に海関係のお店も一軒あったので、夏はにぎわいそうな予感?




しかしだいぶ潮が引いていて、浜を出るとこのような状況。。
このままずっと歩いていけそうな雰囲気ぼー



ここで面白かったのは、こういう丸い穴のあいた珊瑚?岩?が
点在していること。なかなか不思議な地形のようですき



では、古宇利大橋からのエメラルド色の海を手土産に、さらに北へ!
ここの橋は秀逸ですわーキラキラ
ビール飲みたい!けど飲めない!(運転者がいるので・・)
しばしの我慢。。