読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

伊良部さんぽ*お土産はかつおの塩辛?

急に冷え込んで来た関東より、南のことを思い出しつつ・・
今年中にまとめますよ〜


***

伊良部もとうとう終盤です。

▼振り返り
1
日目 宮古着⇒宮古南側さんぽ⇒(多良間へ)
2日目 海⇒多良間探索⇒オトーリ
3日目 海⇒ピンダアース⇒(宮古へ)
4日目 (伊良部へ)⇒伊良部・下地さんぽ⇒ゆんたく
5日目 (宮古へ)⇒宮古北側さんぽ⇒(東京へ)
    ★↑今ここ




常連さんたちに見送られて、最後にも
伊良部をぐるりと回ってみることにしますキラキラ





まず向かったのは。。。




島の北端の白鳥崎!
これまたモンパの木だらけき
岬の風景はどこも雰囲気があって好きだなぁ・・





ただ、あまりの強風にあまり長くはいられず、
どんどん強くなる波しぶきを遠くから鑑賞しておいとましました。。




昨日に引き続き、下地空港で訓練を鑑賞してから、
フェリーの出る佐良浜へ向かいます。
# この日も、もちろん北風で逆向き。。




余談ですが、空港の脇の道からは遠浅の海に
たくさんの岩が散らばる風景が見られます。
ちょっと不思議・・
# 魚垣という文化財らしい




さて、とうとうフェリーに乗るため港へ。。
港のすぐそばの集落では、カラフルな四角い家が
立ち並び、なんだか外国みたいです。
お墓もパステルカラーだったので、そういう文化なのかなー




港では、伊良部名産のかつおの塩辛がずらりと。

身が大きめのものと、内臓なんかで酒盗ぽくなったものと
ざっくり二種類ありますが、作るお店(家庭?)により
味は違うみたい。。

私が買ったものはちょっと甘めで、お酒にも合いましたよニコ




さて、とうとう出航。。

初めての伊良部・下地では、いい景色、いいお酒、
そしていい宿と人にめぐり合えて、短いながら
充実した滞在になりました。




来年あたり、ついにあの橋は完成するのでしょうか?
橋が架かれば、便利になるはずだけど、いろんな変化が
あるのだろうと思います。。

願わくば完成前に、もう一度ゆっくり、
訪れたいものです。

ありがとう!


***


さて最終日は、宮古の名所を駆け巡りますよ〜


にほんブログ村