ほぼ八重山のこと。

八重山、宮古、沖縄、奄美の島旅と、日々の晩酌のことなど。。

粟国空港と塩工場と夕日。(夕飯は何時だ?)

昨年(2016年)のGW、まだ訪問していなかった、

久米島、座間味、粟国へ行ってみたいなということで

沖縄へ飛んだ時のお話です。その11。粟国さんぽ後半。

 

 

漁港から空港へ。

f:id:kinacono:20170708165849j:plain

ウーグの浜から走って、漁港へ出ましたよ。

午後だからか、お仕事は終了の雰囲気。

 

f:id:kinacono:20170708165928j:plain

やはり少々迷いつつ、(標識も目印もないしね・・)

こんないい感じの道を抜けて。

 

f:id:kinacono:20170708170249j:plain

空港へ!よかった着いて。w

 

f:id:kinacono:20170708170300j:plain

那覇からの定期便は現在お休み中。。

一瞬復活するもちょっと事故ってしまったのです。。悲しい。。

 

f:id:kinacono:20170708170304j:plain

空港の建物は解放されているようで、中も見学できます^^

「運休」になっているけど、3便もあったのか・・!

復活したら、プロペラ機で空から島を眺めたいなぁ。

 

牧場からの、塩工場。

f:id:kinacono:20170708170602j:plain

空港を後にして、またなんとなく怪しい道のりを電動自転車でこいでゆきます。

途中、牛小屋があります。(唯一の目印?)

海が見える牧場っていいなぁ。

 

f:id:kinacono:20170708170614j:plain

さて、塩工場に到着して、事務所にご挨拶すると、

案内してくれるらしいので説明を伺います。社会科見学だ^^

この建物で海水の濃度をほにゃららしているらしい。

 

f:id:kinacono:20170708170618j:plain

お天気がよくないとできない。らしい。

 

f:id:kinacono:20170708170654j:plain

その塩を、ここの釜で炊きますよ。

 

f:id:kinacono:20170708170620j:plain

ずっと火をおこしているので、あっついです。

夏場は特に重労働だろうなあ。。

 

f:id:kinacono:20170708170623j:plain

そして、できたお塩がこちら!海の深い味がします。

 

f:id:kinacono:20170708170643j:plain

そして、こちらの温室では、蒸発させて作っているお塩が。

高級らしく料亭とかでも使われているとのこと。

お土産にお塩もいただいてしまい、、よいところでした^^

 

この社会科見学、きっと誰もが同じような写真を撮らずにいられず、

同じ流れでまとめてしまうんだろうな、、何か大きな力を感じます・・。

 

夕日とオリオンビール、夕飯待ち。

f:id:kinacono:20170708172401j:plain

塩工場の後は宿に戻り、夕日を見に行ってみますよ。

港の堤防がちょうどよい場所。

 

f:id:kinacono:20170708172409j:plain

オリオンビールと共に夕日を眺めてまったり。

例によって人っ子一人おりません。。

ここで問題なのは、宿の夕飯が何時かわからないこと。離島あるある。

出る前に食堂を覗いたら、おばぁちゃんたち、まだまだ作っている雰囲気だったしなぁ・・。

ももう出来ていたら遅れてしまって悪いしなぁ・・。

 

f:id:kinacono:20170708172417j:plain

ということで一旦戻るとやっぱりまだ出来ておらずw

宿の屋上でしばし待機です・・。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村

 

塩工場は島の北側。